JBA
MENU

天皇杯皇后杯 大会概要

大会名称 第95回天皇杯・第86回皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会
1次ラウンド
2次ラウンド
ファイナルラウンド
主催 公益財団法人日本バスケットボール協会
共 催
  • ≪1次~ファイナルラウンド≫
    • 共同通信社
  • ≪1次~2次ラウンド≫
    • 北海道新聞社、東奥日報社、デーリー東北新聞社
    • 秋田魁新報社、岩手日報社、河北新報社、山形新聞社
    • 福島民報社、福島民友新聞社、下野新聞社、茨城新聞社
    • 上毛新聞社、千葉日報社、埼玉新聞社、東京新聞
    • 神奈川新聞社、山梨日日新聞社、信濃毎日新聞社
    • 新潟日報社、北日本新聞社、北國新聞社、福井新聞社
    • 静岡新聞社、岐阜新聞社、中日新聞社、奈良新聞社
    • 京都新聞、神戸新聞社、産経新聞社、山陽新聞社
    • 中国新聞社、山陰中央新報社、新日本海新聞社
    • 四国新聞社、愛媛新聞社、徳島新聞社、高知新聞社
    • 西日本新聞社、佐賀新聞社、長崎新聞社、大分合同新聞社
    • 熊本日日新聞社、宮崎日日新聞社、南日本新聞社
    • 沖縄タイムス社、琉球新報社
主管
  • ≪1次ラウンド≫
    • 東日本大会: 一般社団法人千葉県バスケットボール協会
    • 中日本大会: 一般財団法人兵庫県バスケットボール協会
    • 西日本大会: 一般社団法人徳島県バスケットボール協会
  • ≪2次ラウンド≫
    • 岩手大会: 一般社団法人岩手県バスケットボール協会
    • 栃木大会: 一般社団法人栃木県バスケットボール協会
    • 新潟大会: 一般財団法人新潟県バスケットボール協会
    • 愛知大会: 一般財団法人愛知県バスケットボール協会
    • 京都大会: 一般社団法人京都府バスケットボール協会
    • 大阪大会: 一般財団法人大阪府バスケットボール協会
    • 和歌山大会: 一般社団法人和歌山県バスケットボール協会
    • 愛媛大会: 一般社団法人愛媛県バスケットボール協会
  • ≪ファイナルラウンド≫

    公益財団法人日本バスケットボール協会

協賛
(予定)

≪1次~ファイナルラウンド≫
株式会社モルテン

≪ファイナルラウンド≫
朝日新聞社
富士通株式会社
三井不動産株式会社

後援 NHK
期日

≪1次ラウンド≫
2019年9月21日(土)~23日(月・祝)

≪2次ラウンド≫
2019年11月30日(土)~12月1日(日)

≪ファイナルラウンド≫
2020年1月9日(木)~12日(日)

             
会場

≪1次ラウンド≫ 全国3会場
<東日本大会>船橋アリーナ (千葉県船橋市)
<中日本大会>兵庫県立総合体育館 (兵庫県西宮市)
<西日本大会>鳴門県民体育館 アミノバリューホール (徳島県鳴門市)

≪2次ラウンド≫ 全国8会場
<岩手大会>奥州市総合体育館 Zアリーナ(奥州市)
<栃木大会>ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市)
<新潟大会>柏崎市総合体育館(柏崎市)
<愛知大会>ウィングアリーナ刈谷(刈谷市)
<京都大会>島津アリーナ京都(京都市)
<大阪大会>堺市金岡公園体育館(堺市)
<和歌山大会> ノーリツアリーナ和歌山(和歌山市)
<愛媛大会>愛媛県総合運動公園体育館(松山市)

≪ファイナルラウンド≫
さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市)

             
大会方式 トーナメント戦によるノックアウト方式
競技規則 大会各ラウンドとも開催時における最新のバスケットボール競技規則で実施する。
※ 現状においては「2019 バスケットボール競技規則 (Official Basketball Rules2018)」を最新とし、プレーヤーが競技中に身につけるものは、原則として日本バスケットボール協会の「競技規則 第4条4-4その他の身につけるもの」に準ずる。
出場チーム 男子:82チーム
≪1次ラウンド≫
<東日本大会>北海道~山梨の都道府県代表 15チーム+B3 4クラブ
<中日本大会>長野~和歌山の都道府県代表 15チーム+B3 4クラブ
<西日本大会>鳥取~沖縄の都道府県代表 17チーム+B3 4クラブ
東日本大会
1 東京八王子ビートレインズ
2 東京サンレーヴス
3 埼玉ブロンコス
4 岩手ビッグブルズ
中日本大会
1 金沢武士団
2 豊田合成スコーピオンズ
3 アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城
4 ベルテックス静岡
西日本大会
1 岐阜スゥープス
2 鹿児島レブナイズ
3 トライフープ岡山
4 佐賀バルーナーズ
≪2次ラウンド≫
男子:32チーム/1次ラウンド突破 9チーム+ Bリーグ23クラブ
(前シーズンの成績及び入れ替え戦の結果をもとに、B1 18クラブ、B2 5クラブ)
B1 クラブ
1 アルバルク東京 10 シーホース三河
2 千葉ジェッツ 11 サンロッカーズ渋谷
3 琉球ゴールデンキングス 12 大阪エヴェッサ
4 宇都宮ブレックス 13 三遠ネオフェニックス
5 新潟アルビレックスBB 14 滋賀レイクスターズ
6 川崎ブレイブサンダース 15 秋田ノーザンハピネッツ
7 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 16 レバンガ北海道
8 富山クラウジーズ 17 横浜ビー・コルセアーズ
9 京都ハンナリーズ 18 島根スサノオマジック
B2 クラブ
1 ライジングゼファー福岡
2 信州ブレイブウォリアーズ
3 群馬クレインサンダース
4 熊本ヴォルターズ
5 Fイーグルス名古屋
≪ファイナルラウンド≫
2次ラウンドに勝利した8チーム

女子:59チーム
≪1次ラウンド≫
<東日本大会>北海道~山梨の都道府県代表 15チーム
<中日本大会>長野~和歌山の都道府県代表 15チーム
<西日本大会>鳥取~沖縄の都道府県代表 17チーム
≪2次ラウンド≫
女子:25チーム/1次ラウンド突破13チーム+Wリーグ12チーム
Wリーグ
1 JX-ENEOSサンフラワーズ 7 富士通レッドウェーブ
2 三菱電機コアラーズ 8 シャンソン化粧品シャンソンVマジック
3 トヨタ自動車アンテロープス 9 日立ハイテククーガーズ
4 デンソーアイリス 10 アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス
5 トヨタ紡織サンシャインラビッツ 11 山梨クィーンビーズ
6 東京羽田ヴィッキーズ 12 新潟アルビレックスBBラビッツ
≪ファイナルラウンド≫
2次ラウンドに勝利した8チーム
参加資格
  • 2019年度において(公財) 日本バスケットボール協会に加盟登録されたチームであること。
  • 2019年度において(公財) 日本バスケットボール協会に競技者登録された選手であること。
  • 帰化選手 (満16歳となった後に国籍法に基づく帰化によって日本国籍を取得した選手をいう。) 及び外国籍選手 (基本規程による) の大会登録人数および出場については、チーム編成の項で定める。
問い合わせ先 公益財団法人日本バスケットボール協会
TEL 03-4415-2020 / FAX 03-4415-2021 (平日9:30~17:30)
page top